大海原に浮かぶ帆船

住宅・リノベーション部 明石美智子

先日、神戸港に3年ぶりに帆船がきていると聞いて見学してきました。
場所は神戸のハーバーランドの眺めを楽しめる新港第1突堤に停泊していると聞き、帆船を探しにいざ港へ・・

この日は雨予報でしたが、なんとか曇り空で傘もささずに海岸を歩くことができました。
寄り添いあうビルに流線形でそびえるオリエンタルホテル。
ポートタワーの赤がさし色になってハーバーランドの風景も素敵です。
さてさて帆船はいずこに・・・と岸辺を見渡すと・・・
見つけました!!

「太平洋の白鳥」と呼ばれる帆船「日本丸」です。
マストの部分と船の先端の部分がとてもシャープでかっこよかったです。
「海王丸」も停泊しているとのことで少し歩くと・・・・
見つけました!!!

対岸に停泊しているので全体像がよくわかります。
海王丸は名前とは正反対の「海の貴婦人」の異名を持つ帆船だそうで。
帆を広げると貴婦人の様に華やかなお姿にかわるのかもしれません。
実はこの二隻。
容貌も能力もほとんど同じだそうで、見分けるのはある部分を見るとわかるとのこと。
船体の青い1本線が姉の日本丸、2本線が妹の海王丸だそうです。
また、船首の女神像は、姉が両手を合わせる「藍青」、妹は横笛を吹く「紺青」です。
姉妹なのですね。
美人姉妹の人気はすさまじく、あちらこちらの港でもひっぱりだこなんですって。
この二隻の長身姉妹は、レインボーブリッジをぎりぎりで通過するというとても雄大な船だそうです。


それでは、とてもセクシー日本丸の後ろ姿を最後にお披露目します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

SNSでも情報発信中!

  • 平尾工務店のfecebookページへ
  • 平尾工務店のinstagramページへ
  • 平尾工務店のpinterestページへ